かながわフレイルナビ

イメージ画像

お知らせ・イベント情報

ホーム > お知らせ・イベント情報 > 懐かしの学び舎で交流会

懐かしの学び舎で交流会

本日は、愛川町で認知症予防を目的に実施された、「昔の小学校の木造校舎で思い出を語り合う交流会」についての記事をご紹介します。

このイベントでは「回想法」と呼ばれる心理療法を生かし、1926(大正15)年に建造された小学校旧校舎の一角で交流会が開かれました。「回想法」とは、馴染のある品や写真、音楽などをきっかけに、昔の経験や思い出を語り合うもので、認知症予防への効果が期待できるとされています。

神奈川県全体の高齢化率は25.8%と、4人に1人が高齢者となっています。
いつまでも元気な高齢者でいるため、元気なうちからフレイル予防をしましょう!